企業理念

私たちはmiRNAの新規機能の発見を通じて再生医療と新薬創出に貢献します。

プレスリリースが発表されました。

2018年5月15日 京都大学イノベーションキャピタル株式会社様より投資実行に関するプレスリリースが発表されました。

投資実行について
記事に取り上げていただきました。

2018年5月17日 日経バイオテク様の記事として、取り上げていただきました。

取材記事
記事に取り上げていただきました。

2018年6月27日 日本経済新聞様の記事として、取り上げていただきました。

取材記事

NEWS

京都産業21様の「企業の森・産学の森」推進事業に採択されました。

京都産業21様の「企業の森・産学の森」推進事業に採択されました。

弊社はこの度、京都産業21様の「企業の森・産学の森」推進事業(補助金事業)に採択されました。 本推進事業は、京都企業を取り巻く環境変化に対応し、中小企業者ひいては京都経済の発展に向け、企業それぞれの「強み」を持ち寄り、その力を結集することで、より付加価値を感じられる製品・サービスの創出、販売開拓活動等の取組を応援し、新たな産業文化を創生する企業群(=企業の森)の形成を目指し、京都府の補助を受けて実施されるものです。 弊社は当該推進事業の「Ⅲ 本格的事業展開コース」(助成額は最大5,000万円)の採択を頂きました。 関連リンク:京都産業21

第三者割当増資による資金調達実施のお知らせ

第三者割当増資による資金調達実施のお知らせ

株式会社aceRNA Technologies、シードラウンドの資金調達の実施  京都大学iPS細胞研究所の齊藤博英教授が発明したRNAスイッチ技術を基盤とする株式会社aceRNA Technologies(本社:京都市左京区、代表取締役:進 照夫)は、当初予定しておりましたマイルストン達成に伴い、京都大学イノベーションキャピタル株式会社の運営するファンドを引受先とする第三者割当増資を実施いたしましたので、お知らせいたします。 当社は調達した資金を元に、RNAスイッチの研究用試薬の販売等に向けた研究開発を進めて行くとともに、さらなる事業の成長に取り組んで参ります。

三菱UFJ技術育成財団様の「平成30年度第1回研究開発助成金」に採択されました。

三菱UFJ技術育成財団様の「平成30年度第1回研究開発助成金」に採択されました。

弊社はこの度、三菱UFJ技術育成財団様の「平成30年度第1回研究開発助成金」に採択されました。 本助成金は、ベンチャー企業等が行う新技術・新製品の研究開発に対して行う助成です。 今回は、応募総数79件の中から、将来性や社会性の高さを認められ、採択を頂きました。 関連リンク:三菱UFJ技術育成財団

特許庁のプログラムに採択されました。

特許庁のプログラムに採択されました。

特許庁が初めて実施する「知財アクセラレーションプログラム」(IPAS:IP Acceralation program for Startups)の支援先企業に選定されました。 リンク:http://www.meti.go.jp/press/2018/08/20180830001/20180830001.html 支援先企業ごとに、その課題に対応するスキルを持つ専門家を選定した「知財メンタリングチーム」を組成し、ビジネスを加速する知財戦略の構築を支援します。

NEWS一覧