株式会社aceRNA Technologies、シリーズAラウンドの資金調達の実施

 京都大学iPS細胞研究所の齊藤博英教授が発明したRNAスイッチ技術を基盤とする株式会社aceRNA Technologies(本社:京都市左京区、代表取締役:進 照夫)は、当初予定しておりましたマイルストン達成に伴い、京都大学イノベーションキャピタル株式会社の運営するファンドを引受先とする第三者割当増資を実施いたしましたので、お知らせいたします。

当社は調達した資金を元に、RNAスイッチの研究用試薬の販売等に向けた研究開発を進めて行くとともに、さらなる事業の成長に取り組んで参ります。