RNA Switch™シリーズ


RNA Switch™シリーズは、京都大学iPS細胞研究所の齊藤博英教授らによって発明された「RNAスイッチ」技術を用いた製品シリーズです。
「RNAスイッチ」は、細胞内に存在し、生命現象の様々な作用機序を制御すると言われているmiRNAを検知して、細胞の遺伝子発現を制御することができます。細胞内のmiRNAの活性状態を細胞が生きたまま識別できることが大きな特徴の1つであり、このツールにより判明した細胞種特異的な活性miRNAに対応するRNAスイッチを使うことにより、再生医療に用いる心筋細胞など分化した目的細胞の同定及び選別や疾患に関連するmiRNAの探索ツールとしての応用を可能とします。

RNA Switch™は、miRNAを認識する配列とマーカー遺伝子を含む人工的に作製したmRNAです。
本シリーズでは、マーカー遺伝子に蛍光タンパク質や自殺遺伝子を用いることにより、細胞の識別や選別を可能としています。
セルソーターなどの機器を使用することなく、特定の細胞のみを抽出することが可能です。また、通常のトランスフェクションと同様の工程により、簡単に細胞に導入することができます。

製品リスト


Product name Cat.No. Size Storage SDS 
Control detector RNA Switch™ P-0001 9μg -80℃ ダウンロード
CM detector RNA Switch™ P-0002 9μg -80℃ ダウンロード
iPSC detector RNA Switch™ P-0003 9μg -80℃ ダウンロード
CM purifier RNA Switch™ P-0004 9μg -80℃ ダウンロード
iPSC purifier RNA Switch™(準備中) P-0005 9μg -80℃
iPSC eliminator RNA Switch™ P-0006 9μg -80℃ ダウンロード
puro resistant mRNA™ P-0007 9μg -80℃ ダウンロード

※容量は最低9μgを保証しています。

CM detector RNA Switch™(P-0002)&CM purifier RNA Switch™(P-0004)


CM detector RNA Switch™は、心筋細胞に使用可能な製品です。

CM detector RNA Switch™はマーカー遺伝子として、蛍光タンパク質の遺伝子を使用したもので、蛍光確認用ツールとしてご使用いただける製品です。コントロールとして、Control detector RNA Switch™(P-0001)を合わせてご使用ください。

アプリケーションデータ

プロトコール

CM purifier RNA Switch™は、心筋細胞に使用可能な製品です。

CM purifier RNA Switch™はマーカー遺伝子として、アポトーシス遺伝子を使用したもので、細胞選別用ツールとしてご使用いただける製品です。puro resistant mRNA™(P-0007)を共導入し、ピューロマイシンによる選別を同時に行うことで、高効率の細胞選別が可能です。

アプリケーションデータ

プロトコール

iPSC detector RNA Switch™(P-0003)


iPSC detector RNA Switch™は、マーカー遺伝子として、蛍光タンパク質の遺伝子を使用したもので、蛍光確認用ツールとしてご使用いただける製品です。コントロールとして、Control detector RNA Switch™(P-0001)を合わせてご使用ください。

アプリケーションデータ

プロトコール

iPSC eliminator RNA Switch™(P-0006)


iPSC eliminator RNA Switch™はマーカー遺伝子として、ピューロマイシン耐性遺伝子を使用したもので、ピューロマイシンを使用することにより、iPS細胞のみを除去することができます。

細胞選別前             細胞選別後

iPSC eliminator RNA Switch™による選別結果(上図の”i“で示した部分はiPS細胞)

アプリケーションデータ

プロトコール


参考論文
Efficient Detection and Purification of Cell Populations Using Synthetic MicroRNA Switches.
Cell Stem Cell. 2015 May 20. pii: S1934-5909(15)00163-0. doi: 10.1016/j.stem.2015.04.005. PMID: 26004781
Miki K, Endo K, Takahashi S, Funakoshi S, Takei I, Katayama S, Toyoda T, Kotaka M, Takaki T, Umeda M, Okubo C, Nishikawa M, Oishi A, Narita M, Miyashita I, Asano K, Hayashi K, Osafune K, Yamanaka S, Saito H, Yoshida Y.

MicroRNA-302 switch to identify and eliminate undifferentiated human pluripotent stem cells.
Scientific Reports. 2016 Sep 9;6:32532. doi: 10.1038/srep32532. PMID: 27608814
Parr CJ, Katayama S, Miki K, Kuang Y, Yoshida Y, Morizane A, Takahashi J, Yamanaka S, Saito H.